シックなパープルでオトナっぽく

草履バッグは個性が表現できるポイント。
正装のルールを守りながら、ファッション感覚で遊びたい。

シックなパープルとマットなブラックがオトナっぽい振袖コーデを演出。
鼻緒でもしっかりアピールする同系色のバラが、ほかの草履バッグにはないオシャレポイント。