組み合わせ次第でイメージ変化

反対色、同色系…。 振袖との組み合わせ次第で、時にはアクセント、時にはテイスト強調といろんな役割となる帯締め。

同系色か。差し色か。
そんな悩みも振袖選びの醍醐味のひとつ。