デザインや結び方もひと工夫。

着姿の総仕上げ。
袋帯のキャンバスに流れるひとすじのライン。
センスが光るアレンジ。

振袖コーデの中で、脇役にも主役にもなれるパーツ・帯締め。
帯と振袖の色柄になじんで際立つ1本を。